ろ過装置の選定フジカ濾水機株式会社 HOME > ろ過装置の選定

プール用ろ過機の種類と特長を簡単にまとめましたので、選定の際のご参考にして下さい。

ろ過機の種類 珪藻土式ろ過機 砂式ろ過機 カートリッジ式ろ過機
形状
大きさ 小型(セット品) 大型 小型(セット品)
重量(運転時) 1.1〜1.4t 5.5〜9.0t 1.0〜1.3t
ろ材
リーフと珪藻土

硅砂

カートリッジ
水質 ◎大変良い ○良い △普通
目詰まり対処法 珪藻土洗浄・プレコート
(プール水を少し使用する)
逆流洗浄
(プール水をたくさん使用する)
カートリッジ交換
(ろ過機メーカーの作業員が行う)
ろ材の寿命 約1〜2週間毎に珪藻土を交換。 約5年毎にろ過砂交換。
約10年毎に全部を交換。
1〜2年でカートリッジ全部を交換。
操作難度 △多少手間がかかる ○比較的簡単 ◎簡単
適応環境 ・温水プール
・屋上プール
・学校プール

精密なろ過が出来、洗浄水が少なく小型。
・大型プール
・レジャープール
・学校プール

大容量の機械でも設計、製作が出来る。
・家庭用プール
・幼稚用プール
・屋上プール

価格が安く、操作簡単。
管理者のいない汚れの少ない施設。